生湯葉

湯葉は浙江省杭州市の名物の一つです。豆腐皮と呼ばれ日本の湯葉の原点となっているものですが、日本の湯葉とは違い乾燥した湯葉です。

これまで中国には日本の生湯葉は存在せず、日本人の駐在員が多く住む上海ですら日本食レストランで生湯葉を食べる事はできませんでした。

杭州湯葉山食品有限公司を設立し、中国の日本人市場及びローカルの中国人にも受け入れられる様な湯葉を開発しております。

https://yubayama.jimdo.com/

こだわりの大豆


中国政府系農業試験場と共同開発をした安全安心で且つ美味しい湯葉専用の大豆品種を使っております。

※ご希望であれば日本製大豆も使用可能。


HACCP認定工場

湯葉の工場は日本でも伝統が息づくモノづくりが行われていますが、世界の品質基準であるHACCAP認定を受けている工場は極一部です。弊社工場はHACCP認定工場です。

美味しさの追求


決して手抜きをせず、一枚一枚を丁寧に作り上げております。

日本国内の湯葉にも劣る事のない美味しさを追求しております。

柔らかさと歯ごたえの両立、のどごし、白さを新鮮なままお届けしております。



詳細はお問合せ下さい。